プロペシアの使用前に効果とリスクについて解説してもらう

プロペシアで薄毛を効果的に治療するなら、医師からリスクについて解説してもらわなければいけません。
プロペシアのリスクとは、副作用があることです。副作用としては、性欲の減退と勃起機能の低下です。
これらを解説されると、男性としては使用を躊躇うかもしれません。しかし、プロペシアで副作用が起こる可能性は、通常の薬よりも低いとされています。また、もし副作用が起こされてしまっても、健康に重大な悪影響を与えることはありません。
効果の大きさから考えると、どの副作用も、ほとんど気にすることない程度の軽度なものです。プロペシアの副作用に対するリスクは、心配する必要はありません。
しかし、肝臓や泌尿器に持病があると、重大な影響を与えることもあります。肝臓や泌尿器に持病がある人は、プロペシアの使用前に医師に相談をしましょう。また、この他の持病がある人も、医師に相談をしなければいけません。持病がある人は、プロペシア以外の効果的な治療を選ぶべきです。