プロペシアの効果とその信頼性の解説

プロペシアは、アメリカで開発された育毛剤で、先発品であることから安全面に関しても高い信頼性を持ったものとなっています。
プロペシアは主に男性型脱毛症に有効であるとされており、主成分として使用されているフィナステリドの効果が高いと解説することができます。男性型脱毛症は、5αリダクターゼと呼ばれる物質と、男性ホルモンが結合することが原因で、その時生成されるジヒドロテストステロンという物質が毛根に男性ホルモンを正しく伝達するのを妨げてしまうため、発毛を促す仕組みとなるヘアサイクルが乱れ、新しく発毛を出来なくする仕組みとなっています。
プロペシアを服用することでフィナステリドが5αリダクターゼの作用を抑制し、ヘアサイクルを正常に機能させることが可能となります。プロペシアの効果は、長期間継続的に服用することで現れるので、発毛が始まってからも、数年間は服用することでよりしっかりとした髪が生えるようになります。